2022/04/19 ( 公開日 : 2021/12/21 )

脳卒中リスクを自覚していない人が8割? 脳ドックのイメージ調査を実施しました!

編集部コラム
アンケート
この記事は約7分で読めます
全国の20代から60代の男女を対象に「脳ドックの認知・イメージ調査」を実施しました。各年代で脳ドックを知っている方は、どのくらいいるのでしょうか。また脳ドックに対して持っているイメージはどのようなものなのでしょう。この記事の中では世間で脳ドックがどのように捉えられているのかについて詳しくご紹介いたします。
スマート脳ドックについて詳しくみる
目次

脳血管疾患は三大疾病のひとつ

がん、心疾患、脳血管疾患は日本人の三大疾病といわれています。
厚生労働省が公表した「令和2年(2020)人口動態統計(確定数)」(*1)によると、脳血管疾患での死亡数は102,978人

脳の病気は突如発症することも多く、もし死を避けることができたとしても、重い後遺症が残るケースが多いです。
予防の意味でも脳ドック受診は非常に大切ですが、そもそも世間の認知度はどれくらいで、どのようなイメージを抱いているのでしょうか。

*1:厚生労働省「令和2年(2020)人口動態統計(確定数)」

若い世代は脳ドックを知らない?

脳疾患リスクの早期発見と発症予防につながる脳ドックですが、世間ではどれくらいの方に知られているのでしょうか。

脳ドック(脳疾患リスクの早期発見と、その発症の予防及び専門医療機関への早期紹介のための検査)をご存じですか?」と質問したところ、各年代での結果は以下のようになりました。

20代・30代の若い世代は3割程度、また40代以上も半数程度と、脳ドックの認知度はまだまだ低いのが現状でした。

脳ドックのイメージと求めること

では、世間は脳ドックにどのようなイメージを持っているのでしょうか?

脳ドックに関してどのようなイメージを抱いていますか(抱きますか)?(複数回答可)」と質問したところ、

①費用が高い(69.5%)
②脳疾患リスクが分かる(26.3%)
③検査時間が長い(23.8%)

という結果が上位となりました。

年代別に見ても、すべての年代で『費用が高い』と考えている方が多いです。

20代・30代は『中高年世代の人が受けるもの』という回答の割合がほかの年代よりも高く、脳ドックは「まだ自分には関係のないもの」というイメージを持っていました。

では、ご自身が脳ドックを受診する場合には、どのようなことを求めているのでしょうか。

脳ドックを受診する場合、どのようなことを求めたいですか?(複数回答可)」と質問したところ、

①正確な診断・分析(50.2%)
②継続しやすい価格設定(48.0%)
③スピーディーな検査(39.2%)

が上位になりました。

正確な診断・分析を求めている方が半数。
また、費用が高額であるというイメージが強いこともあり、リーズナブルで継続しやすい価格設定を望んでいる方も多い様子がうかがえます。

年代別に見ると、20代を除くすべての年代で『受診できる施設が近い』という回答の割合が比較的高く、自宅や職場などの近くで受診できることも、脳ドックに対してもとめている方が多い結果となりました。

この記事について

2022/04/19 (公開日:2021/12/21)

脳卒中リスクを自覚していない人が8割? 脳ドックのイメージ調査を実施しました!

キーワード
記事についてお気づきの点がございましたら、
編集部までご連絡いただけますと幸いです。

スマート脳ドック

気になる方は、即日予約・受診可能です。
30分での脳ドック検査「スマート脳ドック」

まずは空き枠を確認してみる

こちらの記事もおすすめ

🌡さまざまな検査の中身を詳しくまとめています🌡

知っておきたい脳ドックの補助金・助成金制度 思っていたよりずっと安く受診できるってほんと?

脳ドック受けてみた! 各種メディアさま スマート脳ドック | 体験レポート

一次性頭痛/二次性頭痛について解説! 頭痛で病院を受診したときに行う検査って?

🤔あなたのからだに表れている異変の原因は?🤔

大動脈解離とは? 血管の状態を把握することが重要! 治療方法についても解説!

冠動脈石灰化とは? 所見が出たら放置するのは危険です!

脳梗塞の前兆となる症状とは? 急に起こるからだの異変に注意!

🥗生活習慣をこつこつ改善しましょう!🥗

秋から冬に注意! 日照時間の変化が季節性うつ病を引き起こす?!

ヒートショックによる死亡者数は年間どのくらい? 対策についても紹介

脳卒中を予防するための食事のポイント 高血圧予防に少しずつ食生活を見直しましょう!

🖋インタビューなど耳寄りな情報を掲載!🖋

メディカルチェックスタジオ東京銀座院、知久先生に聞きました

脳卒中で要介護になると時間・費用はどのくらいかかる? 逸失収入にも注意!

健康経営とは? 健康経営優良法人を目指すことで得られるメリットをわかりやすく解説

記事を探す