2022/10/11 ( 公開日 : 2021/09/01 )

脳ドック受けてみた! 各種メディアさま スマート脳ドック | 体験レポート

検査
体験レポート 未病 脳ドック
この記事は約4分で読めます
2018年の開業以来、述べ7万人以上が受診(※2022年4月時点)している「スマート脳ドック」。一般的な健康診断では調べられることのない、脳や肺・心血管の異常や病気を短時間でチェックすることができます。今回はスマート脳ドックの受診を考えている方のために、様々なメディアでご投稿された「体験レポート」記事をまとめてご紹介いたします。
目次

体験レポート一覧

これまでスマート脳ドックをご紹介くださった、一部メディアさまの体験レポートをお届けします。
▽ 今回検査を受診された施設
メディカルチェックスタジオ東京銀座クリニック
メディカルチェックスタジオ新宿クリニック

各記事のレポートには、実際に体験したからこそわかる、その場所の雰囲気や検査の魅力についてまとめてくださっています。

Beyond Magazine

LEE

FYTTE

アンファーからだエイジング

他にも数多くの体験レポートをご紹介いただいています。

▽もっと見たい方はこちら▽
ディグ・イット
キレイナビ
MYRALS
FIGARO
CA Media
my muse
BBM Sports
CNET Japan

その他取り上られたメディア実績(一部抜粋)

・週刊東洋経済、東洋経済オンライン「すごいベンチャー100」9月17日号(2022年9月12日(月)発売)
・関西テレビ「かまいたちのミライテスト」(2022年6月25日(土)放送)
・テレビ朝日「こだわりナビ」(2022年6月23日(木)放送)
・日本テレビ「biz search」(2022年6月5日(日)放送) ・TBS「今夜予定どうですか」(2022年5月28日(土)放送)
・毎日新聞 【インタビュー最前線】(2021年11月29日(月)掲載)

導入施設数も拡大中!

スマート脳ドックが導入されているのは全国で120施設以上に拡大しています。(2022年9月末時点)

各地の脳外科医が検査結果を遠隔でチェックすることで、総合病院はもちろん、これまで脳ドックが行われていなかった整形外科や乳腺内科の病院でも提供が進んでいます。

また、地方にお住まいの方で、まだスマート脳ドックが導入されている施設が近くにない地域や地方でも、不定期で各地に移動式脳ドックを提供しています。

この記事について

2022/10/11 (公開日:2021/09/01)

脳ドック受けてみた! 各種メディアさま スマート脳ドック | 体験レポート

カテゴリ
記事についてお気づきの点がございましたら、
編集部までご連絡いただけますと幸いです。

スマート脳ドック

気になる方は、即日予約・受診可能です。
30分での脳ドック検査「スマート脳ドック」

まずは空き枠を確認してみる

こちらの記事もおすすめ

🚑さまざまな検査の中身を詳しくまとめています🚑

知っておきたい脳ドックの補助金・助成金制度 思っていたよりずっと安く受診できるってほんと?

脳ドック受けてみた! 各種メディアさま スマート脳ドック | 体験レポート

PET検査とは? CT検査とは何が違うの? 検査後に注意することとは?

📚病気や人体の知識を増やすことも未病対策のひとつです📚

大動脈解離とは? 血管の状態を把握することが重要! 治療方法についても解説!

冠動脈石灰化とは? 所見が出たら放置するのは危険です!

日中の眠気がつらい! 自分では気づかない睡眠中のいびきが原因かも? 睡眠時無呼吸症候群について解説!

🥗 🏄 🛌食事・運動・睡眠を整えるための情報が満載🥗 🏄 🛌

秋から冬に注意! 日照時間の変化が季節性うつ病を引き起こす?!

ヒートショックによる死亡者数は年間どのくらい? 対策についても紹介

サウナが認知症対策に役立つ? 温度変化が激しい温冷交代浴には注意!

🧑‍⚕️インタビューなど耳寄りな情報を掲載!🧑‍⚕️

メディカルチェックスタジオ東京銀座院、知久先生に聞きました

もし病気になったらどうする? 20代の子どもを持つ両親が考えていること

高齢ドライバーによる事故が増加傾向! 脳卒中の予防には脳ドックがおすすめ

記事を探す