2021/09/01 ( 更新日 : 2022/07/26 )

脳ドック受けてみた! 各種メディアさま スマート脳ドック | 体験レポート

検査
体験レポート 未病 脳ドック
この記事は約4分で読めます
2018年の開業以来、述べ7万人以上が受診(※2022年4月時点)している「スマート脳ドック」。一般的な健康診断では調べられることのない、脳や肺・心血管の異常や病気を短時間でチェックすることができます。今回はスマート脳ドックの受診を考えている方のために、様々なメディアでご投稿された「体験レポート」記事をまとめてご紹介いたします。
目次

これまでご紹介いただいた一部メディアさま

LEE

CA Media

キレイナビ

MYRALS

FYTTE

FIGARO

アンファーからだエイジング

Suits Woman

my muse

BBM Sports

CNET Japan

ITで脳ドックを安く身近に–AIや遠隔診断を駆使した「メディカルチェックスタジオ」

「脳ドックの受診率は低く、改善の余地があります。それを解決するにあたってアンケート調査をとったことがあるのですが、かなり関心はあるけれど受けたことがないといいます。

早期発見・早期治療が重要です

脳疾患は初期ステージで処置を始めるほど、治療の選択肢も多く、後遺症なども影響を限定的にすることが可能です。
各メディアさまの体験レポートで、ぜひ受診イメージを明確にしてみてください。

この記事について

2021/09/01 (更新日:2022/07/26)

脳ドック受けてみた! 各種メディアさま スマート脳ドック | 体験レポート

カテゴリ

スマート脳ドック

気になる方は、即日予約・受診可能です。
30分での脳ドック検査「スマート脳ドック」

まずは空き枠を確認してみる

こちらの記事もおすすめ

さまざまな検査の中身を詳しくまとめています

知っておきたい脳ドックの補助金・助成金制度 思っていたよりずっと安く受診できるってほんと?

一次性頭痛/二次性頭痛について解説! 頭痛で病院を受診したときに行う検査って?

脳・心疾患で労災の基準が緩和! もっとも請求が多いのはどんな業界?

あなたのからだに表れている異変の原因は?

夏に注意!ラクナ梗塞とは? 初期症状、診断に必要な検査、治療法などについて

新型コロナウイルスが脳卒中リスクに? 脳ドックで知っておきたい脳の健康状態

脳卒中を発症しやすい季節や時間帯はあるの? こんな前兆があるときにはすぐ病院へ!

生活習慣の改善をコツコツ積み上げましょう!

予防医療とは何か? 超高齢化社会に突入した日本が取り組みたいこと

生活習慣病の原因は? すぐに実践できる5つの改善方法を紹介いたします!

プリン体ってなに? 尿酸値を下げるためのコツもご紹介いたします!

記事を探す