検査メニューの
ご紹介

前立腺がん検査

MRI検査
男性特有の自覚症状の出にくい
前立腺のがんをチェック
※ 受診クリニックによって検査内容が異なります
前立腺がんは、50代以上の男性で急激に罹患率が上昇し、進行すると手術が必要になることがあります。この場合の術後合併症には尿失禁や性機能障害のリスクが生じます。
男性用の骨盤内がんドックは、前立腺を含む骨盤内の腫瘍性病変の有無をMRI検査で撮影し異常個所をチェックします。
POINT
「前立腺がん」は...
  • 初期はほとんど無症状ですが、尿が出にくい、頻尿などの症状が出ることもあり、進行すると血尿や骨への転移による痛みが見られることもあります。 出典:国立がん研究センターがん対策情報センター
  • 50歳を超えると、発症リスクが高まります 出典:国立がん研究センターがん対策情報センター

前立腺がんについては、
こちらの記事でも詳しく解説しています!

メディカルチェックスタジオ
東京銀座/新宿/大阪梅田クリニック

「前立腺がん」をチェック

骨盤内がんドック
(前立腺がん)

MRI検査

男性用の骨盤内がんドックは、前立腺を含む骨盤内の腫瘍性病変の有無をMRI検査で撮影し異常個所をチェックします。

27,000 (税込29,700円)

  • スマート脳ドックや骨盤内がんドックとの同時間のセット受診はできません。 同日に他のMRI検査の受診をご希望の場合は、予約時間をずらしてご予約いただくようお願いいたします。
  • 畜尿状態での撮影となりますので、検査前のトイレはお控えください。

がん検査 (前立腺)のよくある質問

Q 前立腺がん検査を受けた方がいい人は?
A50代以上の男性は急激に罹患率が上昇するため特に注意が必要ですが、前立腺がんは初期はほとんど無症状ですので、検査を受けられたことのない方は、一度チェックすることをおすすめします。
Q 前立腺がん検査による被曝の心配はありますか?
A提供している「骨盤内がんドック(前立腺がん)」は、MRIでの撮影となりますので、被曝の心配はありません。
その他のよくある質問