メニュー
 

当社の提携クリニックにおいて行われている 研究開発について

スマートスキャン株式会社(以下、「当社」という)の提携クリニックにおいては、各種検査で撮像された健診データ(画像データを含む)等を元に、医師による画像診断の精度を統計的に分析・学習するための画像解析機械学習システムの研究開発、およびより良い医療情報を提供するためのウェルネスデータプラットフォームの構築等、医療の発展に寄与する研究開発に取り組んでおります。当社の提携クリニックの医師による診断技術の一層の改善等のために、この研究開発への参加(研究開発に対する情報提供)を皆様にお願いしております。お手数ですが、検査予約時に研究参加同意への意志表明を頂ければ幸いです。 なお、健診データ(画像データ)などの個人情報は、原則として匿名化された上で使用され、個人が特定される情報を使用することはありません。 研究への参加に同意されない場合でも、診療上で不利益になることはなく、診療は通常と全く同じように行われます。不明な点があれば、問い合わせフォームにてお問い合わせ下さい。検査終了後でも、いつでも当社の提携クリニックにご連絡頂ければ同意を取り消すことができます。 この研究は実施済みの健診データに関するものであり、研究参加によって直接の健康被害が発生することはありません。

■研究開発題名

より良い医療情報を提供するためのウェルネスデータプラットフォームの構築 医師による画像診断の精度を統計的に分析・学習するための画像解析機械学習システムの研究開発 その他、医療の発展に寄与する研究開発

■当社における研究責任者

池内久太郎(取締役・医師)

■研究開発に使用する情報およびその取り扱い

当社の提携クリニックにおいて、受診した健診データおよび該当患者のカルテ情報(診断名、年齢、性別、身体所見)・画像・カルテ情報を研究開発に使用する際には、個人が特定できる情報を切り離し匿名化した上で研究開発用の番号を付けて取り扱います。また、研究成果を学会や学術雑誌で発表される可能性がありますが、個人を特定できる個人情報は含みません。

■情報の提供先

スマートスキャン株式会社 東京都千代田区2-7-2 JPタワー26階

■知的財産権について

本研究開発の過程で特許などの知的財産権が生じる可能性があります。この場合、知的財産権は研究開発組織及び研究開発者に属し、研究参加者である受診者の皆様に帰属することはございません。ご了承ください。  
このページを印刷