2023/11/07 ( 公開日 : 2021/11/04 )

咳が止まらないのはどうして? 3週間以上つづく咳は風邪ではない可能性も!

生活習慣
かぜ せき 呼吸器
この記事は約4分で読めます

病院での診断方法

・咳の種類(乾性咳嗽か湿性咳嗽か)
・持続時間
・咳が出る時間帯(夜間や早朝など)とその時どのくらいつづくのか
・喘鳴、発熱、呼吸困難、血痰、胸痛、体重減少などといった病歴がないか

以上のような問診にて、ある程度どのような病気かを絞り込みます。

その後、胸部聴診、画像検査、喀痰検査、血液検査や呼吸機能検査、気管支鏡検査などを含めて総合的に診断していきます。

長引く咳の治療方法

ウイルス性の単なる風邪の場合は自然と直ります。
しかし、それ以外による咳以外の場合は治療法がさまざまのため、一概にはいえません。
基本的に、問診や検査から得た情報で判断し、効果的だと思われる内服薬の処方を行い1~2週間程度効果を見ます。
その上で喫煙などの生活習慣が原因となっている場合は生活指導も取り入れます。

長引く咳への対策

咳は、呼吸に関わる筋肉や骨に負担もかかり、止まらない場合は睡眠や食事にも影響するため体力と精神が消耗していきます。

病気によって病態も違うため、自分でできる対策も医師の指示に従うことが一番です。
しかしどうしても咳がつづいて苦しいという場合の対処法を、これからご紹介していきます。

体を温める

寒冷刺激によって咳が誘発される場合があります。寒い場所にいて咳が出ている場合は、室温を上げるようにしましょう。

湿度をコントロールする

乾燥によって咳が誘発される場合があります。乾燥した場所にいて咳が出る場合は加湿して湿度をあげるようにしましょう。

咳が止まらない状態がつづいたら呼吸器内科を受診しよう

咳は軽い風邪を引いた時にも起こる症状のため、あまり気にしない人も多いかもしれません。
しかし、咳が止まらない状態が長期間つづく場合は、風邪が原因ではない可能性もあります。一度、呼吸器内科を受診してするようにしましょう。

記事についてお気づきの点がございましたら、
編集部までご連絡いただけますと幸いです。

気になる方は、即日予約・受診可能です。
所要時間10分、検査は3分の
「CT肺・心血管ドック」

まずは空き枠を確認してみる
監修医 伊藤 晴紀 (いとう・はるき)
元メディカルチェックスタジオ医師・医学博士

同じ病気でも、患者様ひとりひとり治療方針は違ってきます。それぞれの生活やバックグラウンドに合った医療を提供できるよう心がけております。
患者様が健康で長生きできるよう、診断・治療だけでなく、最新の医療知識を織り交ぜながら診察しております。

こちらの記事もおすすめ

🚑さまざまな検査の中身を詳しくまとめています🚑

知っておきたい脳ドックの補助金・助成金制度 思っていたよりずっと安く受診できるってほんと?

脳ドック受けてみた! 各種メディアさま スマート脳ドック | 体験レポート

頸動脈エコー検査とは? プラーク、血栓、内膜中膜複合体肥厚度(IMT)についても解説

📚 知識を増やすことも未病対策のひとつです 📚

こわい/こわくない頭痛とは? 脳梗塞は頭痛を感じないってほんと? 知っておきたい頭痛の分類

心筋梗塞を予防するには何をすべき? 症状や診断方法についても解説します!

歯周病がアルツハイマーと関係あり? 口の健康が認知症に及ぼす影響

🥗 食事・運動・睡眠を整えるための情報が満載🥗

話題のオートミールは健康にいいの? 栄養素や種類についても解説!

体調不良で事故を起こす人の特徴とは? 運転者の健康管理が大切!

高血圧が原因の気をつけるべき病気は? 血圧を下げるためにできる取り組み5選も紹介!

🧑‍⚕️ インタビューなど耳寄りな情報を掲載! 🧑‍⚕️

健康面でのリスク管理はできていますか? 知久先生にインタビュー

中小企業の経営者が恐れている病気は? 脳ドックを受けたことがある人はどのくらい?

脳の検査に求めることは? 費用(金額)? 検査時間? 受診に至らない理由も掲載

記事を探す