2022/11/30 ( 公開日 : 2022/11/17 )

サウナが認知症対策に役立つ? 温度変化が激しい温冷交代浴には注意!

生活習慣
予防 動脈 睡眠
この記事は約5分で読めます
近年ブームのサウナですが、健康にはいいのでしょうか? サウナに入ることで、体にどのような効果があるのかを知りましょう。またサウナに入る際に気をつけたいこと、サウナの入浴がおすすめできない方についても記載しています。ムリをせず、健康にプラスとなるサウナの入浴を行いましょう。
目次

サウナの「整う」とは?

近年はサウナがブームですが、まだサウナに行ったことがない、という方も多いのではないでしょうか。
サウナとはサウナストーブで80〜100℃に保たれた空間で、汗を流す場所のことです。(ちなみに日本でサウナというと、一般的にはフィンランド式のドライサウナのことをいいます)。

サウナで温まってから、水風呂で冷やして、その後休憩する、この一連の行動を「温冷交代浴」といいます。

最近のブームでは、サウナから出てから汗が噴き出ている体を冷たい水風呂に放り込んで、爽快感を得ることを「整う」といっていますが、これは血圧が急上昇しすぎることでのデメリットが大きいともいわれています。

しかも徐々に快感に慣れてしまうため、より温度差の激しい温冷交代浴をするようになってしまいがちで、そうなるとより血圧の急上昇が起こりますので、動脈にはさらに大きな負担がかかります。

サウナは健康にいいの?

急激すぎる温度変化がある温冷交代浴はあまりおすすめできませんが、うまく使えばサウナは健康にプラスの面があります。

効果としては、以下のようなものがあるといわれています。

  • 血液の流れがよくなる、老廃物を洗い流す
  • リラックスできて、疲労や悩みがなくなる
  • 肌荒れなどがなくなり、美容にも効果がある
  • よく眠れるようになる
  • 自律神経が改善される など

順番に詳しく解説いたします。

血液の流れがよくなる、老廃物を洗い流す

現代人にとって体調がすぐれない理由のひとつが、血行がよくないことです。
原因としては運動不足、食生活の乱れ、発汗が少ないことなどがあり、これらによって動脈は硬くこわばった状態になっています。
慢性的にむくみや冷えなどがある方も、血液の流れがよくないことが原因かもしれません。

サウナでは血管が拡張されて血流がよくなるため、体の細胞にとって必要な酸素や栄養が行き届いて細胞が元気になります。
また血液は老廃物を運ぶ役割もしていますので、流れがよくなることで体の老廃物も排出されやすくなるため、体にとってはいい影響があります。

リラックスできて、疲労や悩みがなくなる

緊張すると体にはストレスがかかって筋肉がこわばります。このとき筋肉は血管を圧迫し、血圧は高まり、動悸がします。
動悸が高まっているときに考え事をすると、不安感が強く出て、悩みになるともいわれています。

サウナでは血流がよくなるため、この日常起きている筋肉のこわばりが取れ、動悸もなくなります。
これがリラックスにつながるため、悩みごとも減る効果があるといわれています。

肌荒れなどがなくなり、美容にも効果がある

これも血流がよくなることで、充分に起こりうることです。
体はつねに代謝を行い、体の細胞を入れ替えていますが、血流がよければその新陳代謝が促進されます。

ニキビは毛穴に詰まった老廃物の中でアクネ菌が繁殖し、それが肌の表面に出てきた状態のことなのですが、血流が勢いよく老廃物を流していてくれれば、こうしたものもできにくくなります。
これは美容効果のひとつといえるでしょう。

よく眠れるようになる

これはサウナでなくても、お風呂に入ると寝つきがよくなるのと原理は同じです。
就寝2時間前にお風呂に入ると、体の深部が温められ、眠る時間にはその反対に温度が落ちてきます。
このような状態になると睡眠に入りやすくなるのですが、サウナに入ったあとでも似た現象が起きています。

また上記で述べたような、体のこわばりが減って不要な心配をしなくなることも、睡眠しやすくなることとは関係しているでしょう。

自律神経のバランスがよくなる

自律神経は血管や内臓組織の働きと密接に関わっています。
もし乱れた生活をしていると、体のバランサーである自律神経は次第に狂ってしまいます。
例えば不眠、食欲不振、めまい、下痢や便秘などは、体の中でバランスが崩れて起きていることが多いでしょう。

習慣的にサウナに入っていると、次第に自律神経のバランスが整ってくるため、体の不調が少しずつ減ってくる方もいます。

記事についてお気づきの点がございましたら、
編集部までご連絡いただけますと幸いです。

スマート脳ドック

気になる方は、即日予約・受診可能です。
30分での脳ドック検査「スマート脳ドック」

まずは空き枠を確認してみる

こちらの記事もおすすめ

🚑さまざまな検査の中身を詳しくまとめています🚑

知っておきたい脳ドックの補助金・助成金制度 思っていたよりずっと安く受診できるってほんと?

脳ドック受けてみた! 各種メディアさま スマート脳ドック | 体験レポート

胸部CT検査(肺がん・肺CT)ではなにがわかる? 検査方法、受診費用などについて

📚 知識を増やすことも未病対策のひとつです 📚

糖尿病とは? 1型と2型の違いや、症状、合併症などについて解説します!

脳卒中の後遺症(失語症・まひ・鬱など)について 寝たきりになるのを避けるためには?

片頭痛(偏頭痛)とは? 痛み止めと頭痛予防薬の違いについても解説!

🥗 食事・運動・睡眠を整えるための情報が満載🥗

ストレスで吐き気や腹痛はありませんか? 現代人が溜める心理・社会的ストレスについて

血圧を下げる食べものは? 健康診断で高血圧を指摘されたら、まず食生活改善!

信用できる健康情報とは? ヘルスリテラシーを身につけて見極めよう!

🧑‍⚕️ インタビューなど耳寄りな情報を掲載! 🧑‍⚕️

脳ドックを受けにくるのはどんな人? 放射線技師大畑さんにインタビュー

健康面でのリスク管理はできていますか? 知久先生にインタビュー

脳の検査に求めることは? 費用(金額)? 検査時間? 受診に至らない理由も掲載

記事を探す