2023/02/02 ( 公開日 : 2021/12/22 )

予防医療とは何か? 超高齢化社会に突入した日本が取り組みたいこと

生活習慣
予防 健康寿命 未病
この記事は約5分で読めます

生活習慣病と予防医療

生活習慣病とは、食生活、運動、飲酒、喫煙などの要因が関係している病気のことです。
「高血圧」「脂質異常症」「糖尿病」「慢性閉塞性肺疾患(COPD)」などが代表的な生活習慣病です。

生活習慣病は日本人の死因の上位を占めている悪性新生物、心疾患、脳血管疾患の原因となることでも知られています。つまり予防医療によって生活習慣病を予防できれば、上位を占めている死因も予防できるのです。

生活習慣病を予防するためにも、たんぱく質、脂質、炭水化物をバランスよく取り、適度な運動を行いましょう。
禁煙をして適度な飲酒量を守ることも大切です。

血圧を下げる食べものは? 健康診断で高血圧を指摘されたら、まず食生活改善!

血圧が高いことを指摘された方は、食生活の改善を行うことがおすすめです。今回は血圧を下げたいときに、どんなものを食べればいいのかを紹介したいと思います。

糖尿病とは? 1型と2型の違いや、症状、合併症などについて解説します!

糖尿病は生活習慣病のひとつです。初期段階では自覚症状がないことも多く、いつの間にか糖尿病が進行していたということもあります。糖尿病はほかの病気を引き起こす原因にもなるため、この記事で糖尿病について学び、日頃から糖尿病の予防をしていきましょう。

定期的な検診も予防医療のひとつ!

一次予防はもちろん、定期的に検診を受けて早期発見・早期治療を目指す二次予防も予防医療のひとつです。
中性脂肪や尿酸値、コレステロールが高い方、高血圧や糖尿病などの生活習慣病に不安がある方は、定期的な検診を受けましょう。

健康診断よりももっと細かく病気の早期発見ができる人間ドック、脳の疾患をいち早く見つける脳ドックなどがおすすめです。

脳ドック受けてみた! 各種メディアさま スマート脳ドック | 体験レポート

スマート脳ドックでは、一般的な健康診断では調べられることのない、脳の異常や病気を短時間でチェックできます。今回はスマート脳ドックの受診を考えている方のために、さまざまなメディアでご投稿された「体験レポート」記事をまとめてご紹介いたします。
記事についてお気づきの点がございましたら、
編集部までご連絡いただけますと幸いです。

スマート脳ドック

気になる方は、即日予約・受診可能です。
30分での脳ドック検査「スマート脳ドック」

まずは空き枠を確認してみる
監修医 伊藤 晴紀 (いとう・はるき)
元メディカルチェックスタジオ医師・医学博士

同じ病気でも、患者様ひとりひとり治療方針は違ってきます。それぞれの生活やバックグラウンドに合った医療を提供できるよう心がけております。
患者様が健康で長生きできるよう、診断・治療だけでなく、最新の医療知識を織り交ぜながら診察しております。

こちらの記事もおすすめ

🚑さまざまな検査の中身を詳しくまとめています🚑

知っておきたい脳ドックの補助金・助成金制度 思っていたよりずっと安く受診できるってほんと?

脳ドック受けてみた! 各種メディアさま スマート脳ドック | 体験レポート

胸部CT検査(肺がん・肺CT)ではなにがわかる? 検査方法、受診費用などについて

📚 知識を増やすことも未病対策のひとつです 📚

こわい/こわくない頭痛とは? 脳梗塞は頭痛を感じないってほんと? 知っておきたい頭痛の分類

いびきにも注意! 知っておきたい脳卒中の分類、初期症状について

脳出血とはなにか? 出血しやすい部位や体に起こる症状について解説

🥗 食事・運動・睡眠を整えるための情報が満載🥗

話題のオートミールは健康にいいの? 栄養素や種類についても解説!

超加工食品ってなに? 食品を選ぶ際に気をつけたい5つのポイント

予防医療とは何か? 超高齢化社会に突入した日本が取り組みたいこと

🧑‍⚕️ インタビューなど耳寄りな情報を掲載! 🧑‍⚕️

健康面でのリスク管理はできていますか? 知久先生にインタビュー

30~40歳代でも白質病変が進行中? 若いうちから脳ドックで脳疾患リスクを管理!

中小企業の経営者が恐れている病気は? 脳ドックを受けたことがある人はどのくらい?

記事を探す