2023/11/21 ( 公開日 : 2022/03/29 )

腸内フローラとは? ヨーグルトを生活に取り入れる腸活がおすすめ!

生活習慣
予防 食事
この記事は約4分で読めます

ヨーグルトが腸内環境を整えるのにいい?

ヨーグルトが腸内環境を整えるのにいい、と言われているのは本当です。

ヨーグルトには善玉菌のひとつである「乳酸菌」が多く含まれているので、腸内環境を改善することができます。

しかし、ただヨーグルトをやみくもに食べればいいというわけではありません。
ヨーグルトのみを食べるだけで、善玉菌を増やしたり乳酸菌を腸内にとどめたりするのは難しいため、ポイントを押さえて食べる必要があります。

ヨーグルトが腸内環境を整えるのに役立つ理由

「ヨーグルトが腸内環境を整えるのにいい」と言われているのは、善玉菌である乳酸菌が豊富に含まれているためです。
食べることで善玉菌を増やすことができます。

含まれている乳酸菌は、ヨーグルトの種類によってさまざまです。
種類によって得意としている働きが異なるので、自分の目的に合った乳酸菌が含まれているものを選びましょう。

たとえば、ビフィズス菌は整腸作用があります。
お腹の調子が気になるときは「ビフィズス菌」を選んでみてください。
「LB81乳酸菌」は腸のバリア機能を高めたり便秘を改善したりする効果、「ガセリ菌SP株」は内臓脂肪を減らす効果が確認されています。

ヨーグルトを食べる際のポイント

ヨーグルトは基本的にいつ食べてもいいとされています。
しかし、乳酸菌は強い酸性である胃酸の影響を受けやすいものです。
せっかくの乳酸菌が胃酸で死んでしまうことがあるので、できれば食後に食べるのがおすすめ

食後は胃酸が薄まっているので影響を受けづらくなっています。食べる期間としては2週間ほどを見てみてください。しばらく続けて食べることで腸内環境が変わり、変化を実感できるようになります。

ヨーグルトを食生活に取り入れて腸内環境を整えよう!

ヨーグルトに含まれている乳酸菌の効果を得るためには、同じヨーグルトを2週間続けて摂取するようにしましょう
しばらく続けることで、ヨーグルトが体に合っているかどうかを見極めることができます。

また、腸内フローラが元の状態に戻ってしまうのを防ぐことも大切です。
善玉菌を定着させるのはなかなか難しいため、習慣化できるかが鍵になります。

記事についてお気づきの点がございましたら、
編集部までご連絡いただけますと幸いです。

スマート脳ドック

気になる方は、即日予約・受診可能です。
30分での脳ドック検査「スマート脳ドック」

まずは空き枠を確認してみる

こちらの記事もおすすめ

🚑さまざまな検査の中身を詳しくまとめています🚑

知っておきたい脳ドックの補助金・助成金制度 思っていたよりずっと安く受診できるってほんと?

脳ドック受けてみた! 各種メディアさま スマート脳ドック | 体験レポート

がん検診のメリット、デメリットは? 受診の頻度はどのくらい?

📚 知識を増やすことも未病対策のひとつです 📚

こわい/こわくない頭痛とは? 脳梗塞は頭痛を感じないってほんと? 知っておきたい頭痛の分類

大動脈解離の症状はどんなものがある? 検査、治療、予防法も紹介!(医師監修)

石綿肺(アスベスト症)とは? 発症する肺の病気や、補償について知っておきたいこと

🥗 食事・運動・睡眠を整えるための情報が満載🥗

話題のオートミールは健康にいいの? 栄養素や種類についても解説!

認知症予防に効果あり! マインド食は持続可能性のある食事を実現

大豆ミートは健康にいい? お肉を食べないことのデメリットはあるの?

🧑‍⚕️ インタビューなど耳寄りな情報を掲載! 🧑‍⚕️

健康面でのリスク管理はできていますか? 知久先生にインタビュー

親が要介護になったらどうするの? 親に健康のために特に取り組んで欲しいことは?

脳ドックを受けにくるのはどんな人? 放射線技師大畑さんにインタビュー

記事を探す