2023/05/23 ( 公開日 : 2023/05/23 )

急性硬膜外血腫について 自覚症状がない時間がある場合も?

症状
外傷 脳出血 脳疾患
この記事は約2分で読めます
急性硬膜外血腫とは、頭蓋骨と硬膜のあいだで起こる血腫です。頭部の外傷を起因として生じ、多くの場合は頭蓋骨の骨折をともないます。この記事の中では原因、症状、検査と診断方法、治療方法などについて解説いたします。
スマート脳ドックについて詳しくみる
目次

急性硬膜外血腫とは?

急性硬膜外血腫とは、転倒や交通事故、頭部を強く打撲することなどで、脳を覆っている硬膜と頭蓋骨のあいだに血液が貯留することをいいます。
頭蓋骨の線状骨折や、陥没骨折にともなって発生することが多いとされています。

特徴としては、社会的にも活発な若者世代や、転倒の多い高齢者に多く見られます。

原因

頭蓋骨と脳のあいだには硬膜、くも膜、軟膜がありますが、この中でももっとも外側に位置していて厚くて丈夫なのが硬膜です。
硬膜の表面には動脈が走っており、裏側に静脈が走っています。

頭蓋骨をもし骨折すると、骨折した部位から出血したり、頭蓋骨に接した硬膜の血管が損傷され、この部分から出血します。

症状

急性硬膜外血腫は出血量が少ないときには自覚症状はほぼありませんが、出血量が多くなってくるとその貯留している血液が脳を圧迫して、脳の働きに影響が現れます。

頭蓋内圧亢進症状(※頭蓋内圧の上昇で起こる症状のこと)といわれる頭痛、吐き気、複視などが起こり、症状を放置していると命に関わる危険性が出てきます。

急性硬膜外血腫では、頭蓋内に出血が充分に貯まるまでの自覚症状があまりない時間があることがよく知られており、この時間を「意識清明期(lucid interval)」といいます。
この意識晴明期はケースによってさまざまで、受傷後数時間、ときには24時間ほど経ってから先ほどの頭痛や吐き気などが出てくることもあります

ちなみに急性硬膜外血腫が起きているときにかならずこの意識清明期があるわけではなく、より重症であれば脳に血液も貯留しやすく、比較的早期に意識障害などの症状が現れます。

記事についてお気づきの点がございましたら、
編集部までご連絡いただけますと幸いです。

スマート脳ドック

気になる方は、即日予約・受診可能です。
30分での脳ドック検査「スマート脳ドック」

まずは空き枠を確認してみる
監修医 鳴海 治 (なるみ・おさむ)
元メディカルチェックスタジオ医師・医学博士

28年間の脳神経外科の手術と救急の経験から、再生しない脳という臓器の特性、知らないうちに進行し突然発症して障害を残す脳卒中疾患の特性に対しては「発症させない」ことが最も有効な対策だと考えています。 なるべく多くの方が健康なうちに脳ドックを受診し、問題解決できる環境を提供してゆきたいと思います。

こちらの記事もおすすめ

🚑さまざまな検査の中身を詳しくまとめています🚑

知っておきたい脳ドックの補助金・助成金制度 思っていたよりずっと安く受診できるってほんと?

脳ドック受けてみた! 各種メディアさま スマート脳ドック | 体験レポート

脳ドックとはなにか? 検査の内容、受診をおすすめする方、費用や注意点について解説

📚 知識を増やすことも未病対策のひとつです 📚

こわい/こわくない頭痛とは? 脳梗塞は頭痛を感じないってほんと? 知っておきたい頭痛の分類

だるい、眠い、やる気がでない?! 更年期障害の症状や発現因子について解説

悪玉コレステロールとは? LDLの値を下げる生活習慣や、投薬治療についても解説!

🥗 食事・運動・睡眠を整えるための情報が満載🥗

話題のオートミールは健康にいいの? 栄養素や種類についても解説!

世界一座りすぎの日本人! 長時間の座りっぱなしは肥満のリスクが上昇?!

メタボリックシンドロームを改善するには? 原因や診断基準についても解説いたします!

🧑‍⚕️ インタビューなど耳寄りな情報を掲載! 🧑‍⚕️

健康面でのリスク管理はできていますか? 知久先生にインタビュー

脳の検査に求めることは? 費用(金額)? 検査時間? 受診に至らない理由も掲載

ドライバーの健康管理に脳ドックを導入 WILLER EXPRESS株式会社さま

記事を探す